日本菊花会

大会の様子

日本菊花全国大会開催中は毎年、様々なイベントも行われます。

2017年11月14日に、MBSラジオの公開収録が行われました。
今年は、10月29日に当初予定されていたラジオの公開収録が台風22号接近の為、急遽中止となってしまいましたが、11月14日(火)に「MBSラジオ 上泉雄一のええなぁ」の公開生放送が行われ。今年も会場にはたくさんのお客様にお集りいただき、大盛況となりました!

国華園・和泉本店の10号館で行われます。

今年も浜村淳さんにゲスト出演いただきました。

会場内では賞品付きのクイズも行われ大盛りあがり!
毎年、様々なメディアでも紹介されています。
ラジオの公開放送が行われて、会場は大盛況!(公開放送の日程は毎年異なります。)

国華園・和泉本店の10号館で行われます。

ゲストの浜村淳さんと、司会の浅越ゴエさん。

番組内で菊花展の会場内を紹介。
カザフスタン共和国大統領に、大菊の命名書を手渡しました。
品種名は「ナザルバエフ大統領」
2016年初夏にカザフスタン共和国の大使館より、日本を代表する花である大菊の新しい品種に「ナザルバエフ大統領」の名前を命名することができるかとの問い合わせをうけました。
6月21日に、在日カザフスタン共和国大使が国華園を来園訪問され会談。国華園はこの要請を快諾し、2017年度発表の新花に大統領の名前を命名することを決めました。


11月5日に大阪和泉市にある日本菊花全国大会の会場にて命名式典を行い、カザフスタン共和国のテレビ取材のもとで、命名された菊のお披露目が行われました。

品種名:ナザルバエフ大統領

ヌルスルタン ナザルバエフ大統領
11月7日には、来日されたナザルバエフ大統領に「President Nazarbayev」と命名した大菊の命名書と、その写真を彫り入れたクリスタルを弊社社長が直接手渡しました。
ギネス世界記録を達成しました!
2011年11月4日、日本菊花全国大会にて「ギネス世界記録」が認定されました。
ギネス世界記録を達成したのは、埼玉県熊谷市の野村好輝氏。大型懸崖の花数で世界記録に挑戦し、花数4,351輪で見事記録を達成されました。 野村氏は菊づくり歴16年の大名人。群馬県の石原清平氏推薦のもと、巨大で立派な懸崖菊を作られ、今まで世界記録とされていた韓国の1,315輪を3倍近く超える快挙を成し遂げられました。
公式認定員立ち合いのもと審査。
当日は、日本人として初めてギネス認定員となった石川佳織さんがイギリスのギネス本部より来日され、 公式認定員立ち合いのもと、審査員6名がおよそ30分かけて花数の計測を行いました。

集計は、懸崖菊を細かくブロックに分け、審査員の先生方にはご自身が担当するブロックの花数を集計していただきました。

野村好輝氏と石川佳織さん。

サイズはなんと、長さ4m、最大幅2mの超大型!

6名の先生方による審査の風景

Menu

日本菊花会 事務局

大阪府 和泉市善正町9
TEL:0725-92-1010
受付:午前9時〜午後5時